お知らせ

第2回神奈川ピア祭り

横浜市のB型作業所のシャロームの家の堀合研二郎様よりご案内です。ご都合のつく方は、是非ご参加ください。元気になれる集いです🎵 チアリーダー部部長Y.K

6月8日(金)「第二回神奈川ピアまつり!」のご案内

時:平成30年6月8日(金)18:30〜20:45
所:横浜市開港記念会館講堂(横浜市中区本町1丁目6番地)
申し込み・お問い合わせ:電話&ファクス 045ー752ー5958
メール shalom1@jupiter.ocn.ne.jp

みなさまこんにちは。
YPS横浜ピアスタッフ協会、堀合研二郎です。
今回は、満を持してのご案内。
「第二回神奈川ピアまつり!」です。
僕たちYPSとしては、史上最大規模のビッグイベント。
思えばあれは三年前。
同じ場所、開港記念会館で開かれた「ピアを語ろう金曜会」。
当時の日本ピアスタッフ協会会長の原田幾世さんをゲストにお招きして、横浜にピアの風を吹かせよう!と意気込んだ一大イベントでした。
その時に出会ったのが、福祉新聞の福田さんだったり、シルバーリボンジャパンの関さんだったり、ひき桜の割田さんだったりしたわけですね。
感慨深いな。
そしてそれから3年後の平成30年6月8日。
同じ建物、開港記念会館の講堂で、「第二回神奈川ピアまつり!」が開催されるわけです。

今回の目玉は、稀代のピア活動家3人を集めて行われるシンポジウムです。
神奈川県の海老名市を拠点に、縦横無尽のピア活動を展開する尾山篤史さん。
もはや全国区となった感のある不世出のひきこもり当事者活動家、実は3年前に出会っていた割田大悟さん。
そして、やっぱり3年前のあの時出会っていた、シルバーリボンジャパン代表の関茂樹さん。
日本を代表する三人をお迎えして、ピアにかける思い、考え、問題提起、などなど、第一線で活躍する人ならではの熱い話を聞かせていただけることと思います。
シンポジウムをコーディネートしてくれるのは、YPSではおなじみ、3年前のあの時出会っていた福祉新聞の福田さんです。
思えばYPSの快進撃はこの人との出会いから始まったのかもね。

そして、もう一つの目玉はずばり、リレートーク!
これ、添付したチラシデータの出演者リストを是非ともご覧いただきたい!
はっきり言って、豪華です。
ピアの方はもちろん、ご家族、病院関係者、学者、メディア関係者、学生などなど、あえてあえて、多様な属性の方達を揃えました。
狙いは360度、全方位から、ピアを丸裸にすること!
ピアから見たピア。遠くから見たピア。近くから見たピア。右から見たピア。左から見たピア。
全部知りたい。贅沢な僕たち。
そんな期待に応える「第二回神奈川ピアまつり!」

もちろん、YPSらしさ全開の「全体意見交換」の時間も用意しておりますよ。

定員481名の会場で行う「全体意見交換」!無茶ですか?面白そうでしょ?

そして終わった後はもちろん、近くの居酒屋で懇親会!
平成30年6月8日。
大勢の来場者でごった返す横浜市開港記念会館の講堂。
場内を吹きぬける爽やかで優しげなピアの風。あなたのもとにも届きますように!
多くのご参加、お待ちしております。
(入場無料、事前申し込み制。懇親会の参加不参加もそえて、電話、ファクス、メール等でお申し込みください。)

YPS横浜ピアスタッフ協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です